企業研修のメニューはこちら   プレセンスデザイン

ストーリー・テリング研修

人を動かすのは、「物語」です。

人が動くのは、感情が動いたときです。

ストーリーは、受け手の感情を動かし、共感を生み、結果的に行動に駆り立てる威力を持っています。

 

たとえば、アメリカのオバマ大統領は、ストーリーを語る達人です。

候補者時代から、自分の生い立ちを語るマイストーリーはもちろん、実在の人物(第3者)のストーリーをうまく引用しながら自分の主張を伝えています。

優れたストーリーは、聞く者の「共感」を喚起します。

聞き手が、主人公のストーリーを疑似体験し、主人公と同じ感情(喜び、悲しみ、悔しさ、悲しさなど・・・)を共有できるからです。

 

オバマは、さまざまなストーリーを駆使しながら、「共感型コミュニケーション」を取ることによって、

人種・肌の色・文化・年齢の壁を乗り越えて、多くの人々の気持ちを動かすことができたからこそ、

大統領に選ばれたのです。

ビジネスマンが、オバマのような壮大なストーリーを語る機会はあまりないかもしれません。

でも、

新商品を顧客に紹介するとき

・部下に仕事のやり方を提案するとき

・上司に企画を通すとき

・部下にビジョンを伝えるとき

 

ストーリーをうまく使うことによって

人と仕事を動かせる可能性はぐんと高まります。

この研修は、現場で使えるストーリーの作り方と実践方法を学べるコースです。

                                       

パワー・プレゼンス・トレーニング

「プレゼンス」とは、一言で言うとその人の「あり方」のことを指します。

「あり方」は、言葉の内容はもちろん、表情・手の使い方・立ち方・身振り手振り・声のトーン、抑揚、間の取り方、大小などの非言語のメッセージに表れます。

このトレーニングは、生放送の現場のキャスターを長年経験してきた菅原だからこそできる内容です。アナウンサー時代から実際にやってきたトレーニング方法をベースに構成しています。

具体的には、

・ 顔の表情の作り方

・ 効果的な発声の仕方

・ 滑舌を良くする方法

・ 声の表現力のつけ方 

・ 短い時間で自分の言いたいことを確実に伝える方法

・ 不測の事態に備える・・・など

アナウンサーは、アドリブに強いと思われているかもしれませんが、実は、即興で話していることはむしろ少ないのです。プロであればあるほど、しゃべる前に入念に準備しています。

何か不測の事態が起こったときのことを頭に入れて、あらかじめ準備するのです。

たとえば、3分間のトークの時間に備えて準備するときには、もしこれが半分の時間にカットされたら、どこを省くのか、逆に30秒延びたら、どの部分を膨らますか、あるいはどんなトークを増やすかと言ったオプションをたくさん用意しておくのです。

こうした準備は、ビジネスマンにとっても重要です。                             

なぜなら、顧客との会話やプレゼンの場は、生放送の現場と同じで、不測の事態が起こることは十分考えられるからです。ベースはこれでいく、と決めながらも、実は、自分の中にたくさんの選択肢を用意して、必要なときにはいつでも取り出せるようにしておく。ここが一番大切なポイントです。

パワー・プレゼンストレーニングは、実践型で即効性のある内容で構成しています。

 

 

リーダーのためのビジョン・メイキング研修

人を動かすのは、人の思い、ビジョンです。

ビジョンのないリーダーに人はついていきません。

リーダー自身が、まず自分自身の明確な未来のビジョンを創ることが求められます。
自分の価値観を掘り起こし、未来の「手に入れたい状態」を明確にする実習を通して、燃えるような使命感をつかみ取ることができます。

このトレーニングでは、ビジョンを描き、さらに具体的に手につかむための逆算思考の目標設定を行います。

また、創造したビジョンを効果的に部下やチームに浸透させるためには、ストーリー・テリング研修との組み合わせで実施することをお薦めします。

インタラクティブ・コミュニケーション・トレーニング

 

真のコミュニケーションの達人とは、単に上手にしゃべれる人ではなく、相手との信頼関係を構築しながら会話を構築し、結果的に相手の考えや行動を引き出すことができる人のことです。
このトレーニングでは、

・聞き方

・相手の考えを引き出す効果的な質問の構築の仕方  

・「褒めること」とは違う「承認」

・効果的なペーシング

これらの項目の実習を通して、即効性のあるコミュニケーションの上達法を学びます。

                                                                                  

研修料金・内容の詳細等について

詳細につきましては、お問い合わせフォームより、お問い合わせくださいますようお願いいたします。個別に詳細のご提案をさせていただきます。